読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正座

忘れるといけないから、メモφ(..)

 

正座の座り方が変わりました。

 

これまで・・・いつからか?

以前がどうだったかが分からない(^-^;)

ここ数年、記憶がある範囲では足先を重ねていました。

それが、真っ直ぐの方が自然に座れるようになりました。

 

どちらが正しいのか分からないけれど(笑)。

 

 

 

 

 

ショルダーバッグが(^_^;)

いつも母親と一緒のときに斜め掛けにして

使っている身体に沿う形のバッグ。

今日は黒のジャケットに同型の真っ赤なバッグを

アクセントにしてお出かけでした(^-^)

・・・と言っても、東京駅前の信託銀行の本店だけど(笑)。

 

斜め掛けではなく、ショルダーとして右肩に掛けて。

これまでは、これが楽だったのです。

でも、今日は肩でジッとしていてくれないのです(^_^;)

すぐに落ちてしまって困りました(>_<)

帰り道は仕方なく斜め掛けにしました。

 

肩の肉が落ちたからかも。

触っていて分かるとは思うけれど、始めの頃よりも

肩が骨っぽくなっていると思います。

小学生までは本格的には動いていなかったけれど

中学からは、鍛えて筋肉がついていたから

こんなに肩の骨が触れる状態だったことはないのですよ。

 

姿勢が悪いのなら、いけないですね(^_^;)

いろいろとバランスが変わったからかもしれないし。

 

これまで苦手だったリュックが使えるようになった代わりに

使いにくいものができて。

 

あのバッグ、色違いで幾つも持っているのに(^_^;)

 

 

 

 

微妙なズレ

大発見・・・でもないか(^-^;)

 

まだ、スクワットを始めたばかりで開脚でしていた頃に

右側の骨盤を微妙に前に出すとバランスが良くなったことを

覚えていますか?

このときは、痛めたのが骨盤底筋の右側だし

元々右の股関節の開きが悪いこともあるから

バランスが悪くなったのだと思っていました。

 

 今日の発見は、足首の捻挫や膝の痛みから

無意識に痛くないようにしていた癖が

そのまま残っていたのかもしれないし

骨盤底筋や股関節のことも全てが影響しているのかも。

 

スクワットや両膝での屈伸運動のとき重心が微妙に左にズレていたのです。

やっと運動らしく身体が連動して動くようになって気づいて。

身体に「もう右膝は痛くないから大丈夫!」と言い聞かせ

足先から膝、骨盤と平行になるように、重心にも気をつけて

スクワットをしてみると・・・

これまでとは全く違う感じで!

 

いつから、こうしていたのかは分からないけれど

これまでは、スクワットするだけで精一杯だったから

気づけなかったのですね(^-^;)

 

多分・・・これが正しいポジションだと思います。