読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガイド達

白龍の記事で書こうと思ったけれど

長くなるから分けます。

 

貴方と私のガイド達は同じメンツなのです。

それぞれを守護している存在は別です。

これは誰にでもついている一番身近な存在です。

ブループリントを一緒に作ってきたパートナーです。

その他には、ご先祖様や親しかった方の霊が守ってくださっています。

それ以外は・・・ほぼ、同じと思ってよいかと。

貴方も私と同じように、見えない存在と繋がって

身のまわりの精霊とも繋がれるのです。

繋がると言っても、見えたりしていないから。

あくまでも『感じる』レベルです。

 

日本で言うと・・・妖怪のようなイメージかも。

天使とは違って、私達と同じように地球で暮らしているのですよ。

感情もあるから、様々なイメージが出来てしまって

いろいろな昔話になっているのかも(^_^;)

 

このことをダウジングで細かく聞いたときの振り子の動き!

ちょっと怖いくらい(^_^;)

質問を区切らなくても、振り子に急ブレーキがかかって

YESとNOに切り替わるのです。

 

自分達のことだから正確に知らせたかったのだと思います。

彼らを信じるかどうかは・・・貴方次第です。

 

 

私達が目で見ている世界は、この世の一部。

それも、ほんの少しでしかないこと。

はじめの頃に『五感を使って』と言いました。

もっと具体的に宇宙や地球上の『見えない世界』と

共存することが《本当の自分》に戻る近道です。

べつに「妖精と一緒に暮らせ」と言っているのではなくて

(でも暮らしているのですよ・笑)

私達は沢山の存在の影響を知らず知らずのうちに

受けて生きている・・・ということです。

 

今は白龍だけでなく、龍全体のパワーがとても強く感じられます(^-^)

 

 

 

 

 

白い龍

斜め読みだけど、やっと本に目を通しました。

 

やはり大切なことが書いてありました。

宇宙の話は、書ききれないから龍のことだけ。

 

地球の状態が生命体が生きていかれるようになって

宇宙から生き物が移ってきた頃の話です。

三体の龍神が今の環境を整えたそうです。

その中で白龍神は動植物の担当。

他の二体の龍神が大気、水と地をそれぞれ担当。

その白龍神の流れの龍が私の白龍なのです。

 

ときは流れ・・・

その龍神の流れであるレムリアの龍達は

後の文明によって封印されていたとか。

その龍達が、2010年頃に解き放たれたそうなのです。

私達が龍の導き、それもレムリアの龍の力だとすると納得です。

 

そして、この本には龍宮のことも少し書かれていました。

 

それと・・・本には書かれていないけれど

読んでいるときに降りてきたメッセージ。

私の手に戻った珠は、とても大切なモノ。

以前も書いたけれど、誰でも手にできるものではなく。

無限の力を秘めているけれど、どうなるのかは私達次第。

実際に使うのは私、でも貴方の協力なしには使えない。

・・・そう、念を押されました。

 

う~ん・・・いつ『取説』を手に出来るのでしょう(^_^;)

 

 

ネットの情報や本を読んでいて感じること。

「受け手によって宇宙からの情報の表現が変わる」と

以前書いたことがありましたね。

今回の話も、宇宙の何らかのエネルギー体を《龍》と捉えていて。

私も龍と感じるし、龍は存在すると感じています。

だから、すんなりと読むことができました。

そして、表現はさまざまでも『宇宙の大きな流れ』

つまり『地球で道が分かれていくと』いうことについては

皆一致しているのですね。

 

貴方も、こうして『私』というフィルターを通して

宇宙からの情報を見聞きしているわけで。

だから自分が《実感》として納得できることだけを

伝えるように心掛けています。

これも、少し前に書いたアウトプットのひとつですね。

 

これまでの記事もそうだけれど、断言している部分については

私ができる範囲での確認をとっているということです。

どんな情報も同じだけれど、手に取ったり目で見て

直接確かめる訳にはいかないことだから・・・。

ただ、龍は感じやすいです。←ドーンと大きいから(笑)

雲として現れているときは、明らかに《存在》しています。

 

 

しかし・・・自分の成り立ちを知るためには

ある程度の過去を知る必要はあると思うけれど

人類の始まりについては何とも言えませんね(^_^;)

今回の本も《龍》というエネルギー体だけに焦点を絞って

情報として取り込みました。

 

とりあえず、今日のところは・・・

私達を守護してくれているのは古い白龍。

そのことについて、新しい情報が増えたということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仲介

ひとつ前の記事に『もうちょっと繋がる感覚も必要』と書きました。

 

そうなのです、私・・・自分がどんどん変わっていくし

それに伴って貴方への伝えることもどんどん出てきて

それらを伝えることに精一杯で・・・

《貴方》を見ていないことに気づいてしまって(^_^;)

それも・・・これが最初ではなくて。

ずいぶん前にも、そう言われて。

ごめんなさい(-_-;)

貴方に触れるとき、もう少し《私》でいないといけないようです。

私でなければできないと思いつつ・・・

どこか私情を挟んではいけないような気がして。

役目に徹し過ぎていたのかも。

 

これね・・・感情は三次元のもので。

勿論、ポジティブな感情は良いのですよ。

五次元に繋がるきっかけだから。

ネガティブな感情で貴方に向き合っているときはないから

問題はないとは思っていても、どうしてもね。

何と言えばよいのか・・・

基本的に貴方の人生に介入してはいけないという思いが。

でも、この気持ちがなくなったら危ないと思うし。

貴方=私でも、貴方の人生は私の人生ではなくて。

魂の絆を信じているから、こうして続けているし

真実だからこそ、ストップがかからずに

進んでいるのだと感じています。

貴方のことは、施術中の感覚でしか分からないし

事情聴取(笑)するわけにもいかないし。

でも、変容していく自分を信じています。

 

五次元に繋がりならマジカルな日々を過ごしていても

住んでいる場所は三次元だから。

三次元と五次元のバランスを学んでいるのだと思います。

まだ『住み分け』は、され始めたばかりだから。

 

 

そして『繋がる』ではなく『繋げる』・・・です。

仲介する感じ?

魂は、大きな視点からは全てひとつなのですね。

どんな魂も、ぜーんぶ根源と一緒。

でも、その中で個性を持って分かれて学んでいます。

その個々の魂は・・・

根源⇔オーバーソウル⇔ハイヤーセルフ⇔人の魂

こんな感じで根源と一本に繋がっているそうです。

私達のオーバーソウルは同じ、そこから分かれているようです。

 

・・・で、私が貴方に触れる意味。

エネルギーの循環もあるけれど・・・

この高次の自分に貴方を繋ぐことなのだそうです。

 

宇宙のエネルギーより、もっとピンポイントで!

これでビジョンがはっきりして、やり易くなりました(^-^)

たぶん、私が高次と繋がり易くなったから

指示というかアドバイスが変わったのだと思います。

先日の瞑想でも、宇宙に連れて行かれちゃうのかと(^_^;)

よく宇宙船からエレベーターのような光が出てきて

吸い上げられるような絵があるでしょ?あんな感じ。

宇宙船ではなく、宇宙そのものと繋がっていて。

そのくらいラインが太くなってきたのです。

 

これからは、私はオーバーソウルと繋がりながら

貴方に触れることになるようです。

貴方は自分の中の魂を深く感じていてください。

 

これまでよりも宇宙と繋がり易くなるはずです(^-^)