読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足首の件

明日までに読むかどうか分からないけれど。

 

最初の捻挫は高1の時。

まだ夏服だったから9月中だったのでしょう。

山手線からの乗り継ぎ駅、地下鉄の階段を下りている時の事でした。

部活の後で足が上がらなかったのか右足先が引っかかって

そのまま下に落ちた・・・はず。

 

気づいた時は、階段の一番下で荷物とラケットを抱えた状態で

うつ伏せになっていました。

セーラー服は何処も汚れず、乱れてもいなくて・・・

ただ左右の脛には同じ高さにアザというか傷がありました。

10段近く落ちた事になります。

その場には誰もいなくて・・・夕方の駅です、有り得ないです。

帰宅して服を脱いで確かめると腰にアザがありました。

でも、それだけ。

 

完全に見えない力に助けてもらったのですね。

 

翌日がシングルスの試合でした。

試合前の練習まで捻挫している事に気づかずにいて(^_^;)

右足を大きく後ろに一歩引いた時にアキレス腱に痛みが(>_<)

でも、そのまま試合は出来たのです。

捻挫そのものは重症ではなかったと思います。

でも、ここからダブルスの試合が続いてしまい・・・

完全に休む事が出来たのは、随分と時間が経ってからでした。

ここから高校卒業まではサポーターが外せない状態でした。

 

この時から正座が出来なくなりました。

 

今、この時の状態に似ているのです。

正座は出来るけれど、完全に体重を乗せるのは怖い感じです。