読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分と向き合う

自分が通り過ぎてしまった事だから頭から抜けていました。

もう「なるようになるさぁ~♪」と能天気気味だから(^_^;)

 

今日は三次元の話です。

 

以前は新しい事を始める時は、キッチリ予習しないとダメな性格でした。

でも今は、出来ない自分が楽しくて仕方ないです。

「初めてなんだから出来なくて何が悪いー\(^o^)/」

猛烈な開き直りです(笑)。

 

運動が出来なくなった後・・・2007年くらいから

アレコレとお稽古を始めました。

耳の事もあって他人と一緒は嫌だったから全て個人レッスン。

どれも始まるまで内容が分からない予習のしようがない状況でした。

それが良かったのですね、自分とガップリ向き合う時間になりました。

 

そして、これも『自分に正直に、目の前の事に誠実に』の一環なのです。

 

自分の良い面は、自分を大いに褒めてあげてください(^^)

ダメな自分、出来ない自分も否定しないでいてください。

コレ!分かっていても・・・自分に対してだと意外に難しかったりするのです。

以前『これまでの自分を評価して《今》に幸せを感じられないと

ないものねだりになってしまう』と書きました。

これも、その一連の事だと思うのですけれど《自己肯定感》。

これを高く保つことが、とても大切です。

それは『どんな自分も受け入れてあげる』という事です。

どんな場面でも『学ぶ』とか『習得する』とか思っていれば分かりやすいですね。

 

そして、今の自分に何が出来て、何が出来ないか分からないと

次にする事も分かりませんから。

 

特に今は!

自分を『いいかげん』に捉えていると将来のビジョンにも影響するようです。

 

「自分は分かっている」と思っても・・・

もう一度、自分と向き合あって《今の自分》を把握し直してみてください。