読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ

先日紹介したブログ。

11日の記事が『魂の繋がり』についてです。

読んでいなければ、そのまま読まない方が混乱しないかも。

秋以降に読んだ方が良いと思います。

自分勝手だけど・・・あまり今のスピリチュアル情報は

知らないまま《次》に向かって欲しかったりして・・・。

 

でも、そんな事を言われると読みたくなりますよね(^-^;)

 

・・・で、これまで書かないでいたけれど、少しだけ。

この《ツ◇ンソウル》については、あまりに情報が多過ぎて

混乱の種になっています。

呼び方も、各国で様々です。

ソウル、フレーム、レイ・・・と左から右に行くに従って関係性が強くなり

レイが男女の組み合わせで唯一無二の存在と言われています。

レイに出会う事が魂としての最終目的で、地球転生は最後になると。

この情報が「自分には絶対に運命の人がいるはずだ!」のような

混ぜこぜになった解釈で、『唯一無二』の異性を探してしまい

目の前にある幸せが分からなくなってしまう・・・そんな感じです。

 

その関係性の魂が何人いる・・とか数字も気にしない方が良いです。

 

私と小林先生も、この関係性の魂です。

そして・・・これは出会った時に分かります。

その相手が生涯を共にするパートナーであるブループリントの場合は

唯一無二と感じるでしょう。

そのパターンだった人が『運命の人論』を広げる結果になったのではないかと。

 

先日話したように、魂は転生の状況で成長度合いが違うようです。

だから、同じパターンを辿る人生なんて本当は有り得ない。

ただ、今の時期・・・

地球の変化に伴い、唯一無二ではないけれど

これまで出会う事は稀だと言われていた分離した魂達が

沢山再会しているようです。

性別も年齢も国籍も・・・関係ないのです。

 

確かに、唯一無二・・・その組み合わせも存在するようです。

でも余程の使命があるか、成長した魂でなければ出会えないと思うのです。

 

一度だけ目にした情報で・・・すぐに閉じられてしまったブログに

『既に一度、地球で統合を済ませたツイン

(つまり、最後の転生だったはずのレイ)が

 今の地球が変わる時期に合わせて、もう一度転生してきている。

 その場合、出会っても一定の時間を過ごした後に

 それぞれの使命に向かうために離れ離れになる。』

 

・・・と、ありました。

昨年、私が「もう教室には行かない」と決めた時に見つけた情報です。

先生との余りにも濃い時間から、このパターンなのかも?と思っています。

本当に、小さな子供のようにベッタリ仲良しと言うか

何処から見ても勘違いされる状況だったと(^_^;)

自分達は、ただただ楽しいだけなのですけれどね・・・。

 

そして、私がずっと探していた《愛》が男女の愛だけではない

《無償の愛》や《大我の愛》などと言われる純粋な愛だと分かった時に

やはり、そうなのかも?と思いました。

パートナー云々ではない・・・

つまり『男女間の学び』は既に済んでいるのかも?と思ったからです。 

 

 

そうなると・・・統合後に今回の人生の準備段階として

貴方と同じ場所にいた事になる訳で・・・

それも、宇宙の何処かの星・・・

この辺りは、深く考えないで居てください(笑)。

本当の事なんて、今の私には知る術はないですから(^_^;)

今回のヘンテコリン(笑)な人生の訳が知りたくて

アレコレ情報を集めてみての・・・現段階での見解です。

 

 

・・・多分、これは私の感じている事なのですけれど・・・

この先の地球は、この限られた魂の繋がりだけではなくて

縁が深い魂同士が意識的に繋がっていく関係が『普通』になっていくのでは?と。

より使命を果たし易い環境になるというか・・・調和、協力する為に・・・です。

 

簡単に言えば《類は友を呼ぶ》の強力な絆・・・そんな感じ(笑)。

 

私は、貴方との出会いが、その新しい地球へ変わっていく中での

『最初の出会い』だと感じています。

《ツインなんとか》と言われている関係とは違う・・・新しい仲間。

 

 

お馬さんには「ツインより強い縁」だと言われているのですよ。

ツインは、お互いのカルマを清算する関係。

でも私達の間にはカルマは存在しないと言われました。

だから、こんな事になっているみたいです(笑)。