読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬と猫

龍とお馬さんに守られている私は、自分を猫だと思っています(笑)。

これは以前話した事がありますね(^^)

 

動物と言えば・・・もう話しても良いかなぁ~・・・

 

短髪の貴方の夢以外にも、今の関係を示す夢を見ているのですね。

それは『仔犬を育てる夢』だったのです(笑)。

突然・・・本当に一から・・・しつけから。

私は猫は飼っても、犬を飼うなんて考えた事もなく・・・

(動物は何でも好きです☆犬にも好かれます♪)

当然、仔犬を育てた事もないから、どうしてよいのか?

とりあえず家に連れ帰ったのですけれど

何が必要なのかも分からずに、とても困ってしまうのです。

その仔犬も私の気持ちが分かるのか、少し不安そうで。

小首を傾げて、キラキラのつぶらな瞳でジッと見つめるのです(^_^;)

床にちょこんとお座りして、反則な程の可愛さで。

「この子の為に頑張らなくては!」・・・そう決心したのでした。

 

因みに、画像検索してみたら犬種はゴールデンレトリバーのようです(笑)。

 

その夢が、何を意味するのか分かった時「随分と大きな仔犬だ(笑)!」と

可笑しくて仕方がありませんでした。

 

だから、まだ話をし始めた頃・・・

私と話しながら貴方が不安そうな顔をするたびに

その仔犬を思い出していたのです。

 

でも、この夢のおかげで、貴方に何かを伝える時に

「このくらいで分かるはずだ」と普通に大人同士で話す感覚ではなく

丁寧に言葉を選ぶように気を付けました。

迷った時は「仔犬、仔犬・・・」と自分に言い聞かせ、判断に役立ちました。

 

仔犬なのか・・・と気を悪くしないでくださいね(^_^;)

本当に可愛い仔犬でしたから♪

 

そう言えば・・・それきり、その犬の夢は見ませんね・・・。

 

そうそう!

いつも「マイペースで大丈夫!」と伝えているけれど、大丈夫です。

裏付ける情報を見つけました!

 

『人それぞれ進化のペースが違っています。

 でも誰にも同じように光は注いでいます。

 そして、それぞれに丁度良い気づきが訪れます。』

 

すぐに覚醒に至らなくても《道》が見えてくる・・・と言う事だと思います。

 

 

私達のような関係は、宇宙の流れの中では既に特別なものではありません。