読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういえば・・・

いつの頃からか感じなくなった《光》。

この光は、ずっと私を導いていました。

 

小林先生との不思議体験で魂はワクワクしていても

何が何だか分からない・・・迷路のような状態でした。

でも、いつも遠いトンネルの出口に《光》が見えていたのです。

 

その光は、どんどん近くなって・・・ある時、感じなくなりました。

 

今は、ひとつの光ではなく体全体で感じる幸福感とでもいうのか

いつも身近に感じられる温かさ。

これが【お馬さん】の存在なのだと感じています。

 

外へ出ると風の中にさまざまな存在を感じます。

フワッと優しい風を感じると、本当に祝福されているというか

見えない存在のありがたさを感じるのです。

 

ただ・・・感覚が急激に変化したのか・・・

日常生活では自分だけ浮いているような感じなのですね(^_^;)

私だけが完全に視点が違っていて、困ってしまう場面も増えてきました。

あまりに内容が低次元な場合は、何気なく軌道修正したり。

でも、学びのスピードは人それぞれ違います。

貴方のように特別な場合以外は、見守るようにしています。

 

こうして自分の体験を書いているのは、貴方に何かが起きたとき

少しでも役に立てばよいかな・・・・と思ってのことです。

 

 オリンピックを観ていて、なんとなく書きたくなったから書いてみました(^^) 

ここ数日、柔道の試合を真剣に観すぎて踏ん張っているのか

両足首がだるいです(笑)。