読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別の人生

独り言です。

 

でも、ちょっと面白い話だから。

パラレルワールドって聞いたことがありますか?

自分の他の人生のことです。

 

いろいろな説があって、本当にあるのかどうかも分かりません。

でも、最近読んだ情報で「もしかして?」と思ったから。

 

 

まだ通い始めの頃。

不思議続きだった中で、存在が把握できないことの次に

ちょっと怖かったことあります(^_^;)

たまに違う人に感じるときがあったのです。

感じ方だけでなく外見(大きさ)は勿論・・・すべてが。

「双子か?」と思ったことも(笑)。

あまりに度々、そう感じるから・・・

いつも見えている耳をチェックしたりして。

そのくらい違っていたのですね(^_^;)

ずっと貴方の体調やオーラの変化で違って見えていたのだと思っていました。

 

でも、パラレルワールドのことを読んで・・・

『違う人生を歩いて、ここに至った貴方』を見たのでは?と。

読んだ説によると・・・

何かを選択する度に、その選択しなかった人生も存在しているのだと。

どんどん枝分かれして、同時に沢山の自分の人生が存在している事になります。

でも、私と出会うことはブループリントの中でも重要な部分。

例えば・・・他の人生が10通り存在していたとしても

その中の大半は私と出会うはずです。

 

いつの頃からから・・・今の貴方だけになりました。

 

少し前、日傘がなくなりましたよね?!

お馬さんが角で吹っ飛ばした説も捨てがたいのですけれど(笑)。

あれも、私が何かを選択した結果なのかも?と思いました。

移行したかどうかを見分けるときの目安が

『何かがなくなっている』もしくは『微妙に変化している』だそうです。

 

因みに・・・様々な人生があっても《自分》は一人だけ。

他の人生の同時間の自分と出会うことはできないそうです。

分身がさまざまな人生を経験している・・・ということでしょうか?

そうだとしたら、貴方の分身くん達が帰還したのかも?

 

「あの時、違う選択をしていれば・・・」と後悔しなくても

そちらの人生を生きている自分がいる。

人生の選択に正解はないだから。

どんな経験も全ては魂の学び、無駄にはならないから。

 

でも、ここまで来ると・・・この先のゲートを通ると

パラレルワールドは、枝分かれはしないのでは?と思っています。

 

本当の自分を生きる時間に入るから。