読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恐れ

自分では・・・そんなつもりはないのだけれど。

今日未明のお馬さんとのやり取りです。

 

私、他人との感情の交換が上手くできていないようです(^_^;)

今、それが障害になっているようで・・・

要するに『心を開いていない』ということです。

 

言い訳になってしまうけれど・・・

一度『言葉が必要ない時間』を知ってしまうと

面倒になってしまうというか、退化してしまうというか(^_^;)

 

 貴方との間にある《隔たり》は自分で作っているモノ。

本当の意味で《ありのまま》ではないということで・・・。

自分の安全地帯の中だけでのこと。

五次元と三次元の差というのは、このことなのですね・・・。

 

だって・・・人間って怖いんだもん(-_-;)

 

信頼できると感じている貴方にも、その『恐れ』の感覚が

働いてるようです(>_<)

同じ場所から転生してきたと言われているのに。

 

以前も書いたかもしれないけれど

『とても近いのに、とても遠い』

そんな不思議な感覚なのです。