読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

give

いろいろと情報を得てから分かったこと。

 

天からのお知らせの一つ・・・

頭の中で同じ曲が繰り返し流れていることってありませんか?

『CMで頭に残った』とかではなく、唐突な感じで。

メッセージらしいです。

 

小林先生と出会う前に、ある日突然・・・

 

♪春になればきっと巡り会えるはずよ

 髪をなびかせて笑いかける

 目と目が合ったなら すぐに気づくはずよ

 そんな予感がする この頃

 

セーラー服時代(笑)に流行った【夢見るSeason】です。

すっかり忘れていたのに、とても不思議でした。

 

昨年の春は【チェリーブラッサム】でした。

元々聴いていた曲だけど、この時はグルグルしていました。

朝から元気よく歌う映像を見つけて

ハツラツとした歌声からパワーをもらっていました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=B0WVtuc6jl4

 

♪何もかも目覚めてく 新しい私

 

当時は先生との関係性に変化があるのだと思っていました。

園芸に力を入れようとしていて、自分には何ができるのか模索中だったから。

 

でも、今になってみると・・・貴方との出会いを暗示していたのかな?と。

曲のスピード感も、この今の『流れ』の速さ。

 

この曲、彼女の当時のシングルカットされた曲の中では異色なのですね。

流行っていた当時から、私は『緊迫感』みたいなモノを感じていて・・・

「なんだか物凄く切羽詰まった恋愛の歌?」と思っていて(笑)。

 

恋愛ではないけれど、今の『切羽詰まった』感はバッチリです(笑)。

 

この曲の中には『愛』という言葉が沢山使われています。

小林先生との時間で『愛=手放しの信頼』だと気づきました。

「私が探していた愛はこれかも?!」と。

でも、自分達の関係は普通ではなく(^-^;)

見つけはしたものの「何かが違う・・・?」そう感じる自分も。

 

貴方と出会って、違う方向から自分の内にある《愛》を発見!

小林先生とは、お互いの想いがあってこそ。

恋愛ではないけれど、それに近い感覚だと思います。

でも今回は、始めに伝えたけれど『give and give』で、『take』ではない。

『自分の中にある最善のもの』そんなイメージです。

 

私が本当に探していたのは、頭に無償とか大我とか無条件とか・・・

何もつかない《愛》、純粋に《愛》だけ。

これからも自分の内に見つけた《愛》から余計なモノを

削いでいく作業は続くのだと思います。

 

まだまだ序の口・・・全容が見えるのは、ず~っと先なのでしょうね。

 

今回の曲、どちらも1980年代初めに流行った曲です。

すごーいジェネレーションギャップ(笑)。