読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瞑想って?

これまで本格的な瞑想はしたことはありません。

貴方の施術中に、たまに不思議な感覚になることはあるけれど(笑)。

 

少し前に、大好きな波の音だけのCDを見つけて寝るときに聞いています。

これを使って『瞑想らしきこと』にトライしてみました!

ついさっきのこと、速報です!

 

ベッドに横になって波の音に合わせて深呼吸していたら・・・

何だかワクワクしてきちゃって☆

 

瞑想は、『雑念』つまり『欲』を取り払って

自分と対峙することだとするならば・・・

我欲ではない『喜び』を感じられる状態になればよいのかも?

 

・・・というのも、先日『エゴと煩悩の違い』・・・なんて記事を読んで。

解釈はたくさんあると思うけれど『煩悩は本能でエゴは我欲』だと。

この違いが大切かも?と、すごーく納得したのです。

 

本物の《悟り》に至りたいと思っているのなら、この先は読まなくていいです。

 

私は、せっかく地球に生まれてきたのだから

人間として、出来る限り楽しんで戻りたいと思っています(^^)

 

・・・で、まず人間として生まれた意味。

先日も書いたけれど『喜怒哀楽』を味わうためだと思うのですね。

イイ人ばかりではい、相手の気持ちが分からない・・・

想い通りにならないことばかりだからこそ《たくさんの学び》を

経験できるのであって。

 

その学びに至る・・・感じたり行動する『動機』が必要だと。

そのためにも、ここで言う『煩悩』は必要なのですね。

その際、我欲と煩悩の見分けかた。

煩悩=本能ですから食欲、性欲、睡眠欲(笑)。

   純粋です。

エゴ=本能の上に別の動機が付いている場合。

   例えば・・・流行りに乗っかる、見栄えに拘る・・・など。

 

エゴについては極端な例が載っていました・・・

 友達の彼(彼女)を純粋に好きになっての横恋慕は『煩悩』だけど

 その好きになった理由が、友達への恨みや妬みだった場合は『エゴ』だと。

 

・・・この例については、ちょっと・・・(^_^;)

『どうしようもない衝動』といった感じでしょうか?

でも、この場合も相手の気持ちは変えられない。

そうなったとしても、彼(彼女)次第なのですよね。

先に付き合っていたとしても、『自分のモノ』ではありませんから。

 

確かに《直感》で感じたことについては、これに似た感覚があります。

私が貴方に「魂レベルでの姉弟のような関係だ」と伝えるのに

どれだけの勇気がいったことか(^_^;)

「貴方がどう感じても伝えなくては!」と真剣でしたから。

 

説明が長くなりました。

エゴのことだから、例が悪かったけれど(^_^;)

今日の私の瞑想からのワクワクは、今日の話では煩悩に近くて。

もちろん何も欲求がないのですから違うのです。

ワクワクは五次元で、煩悩は三次元。

でも方向性としては同じかな?と。

つまり、難しい瞑想をしなくても純粋な煩悩(笑)の先にある

『ワクワクする状況』を想像出来れば・・・

それで良いのでは?!ということです。

 

今の宇宙の流れの中・・・これまでの常識も変わってきているのかも。

難しかったことが身近になっているのかもしれませんね(^-^)

 

・・・読みかえしてみたら・・・

《夢中になる》、それだけで良いのでは?って思いました。