読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうしようもない衝動

煩悩の話で、こんな言葉を使いました。

 

私が、こうして言葉を綴っていること・・・

自分では書きたいと思うから書いているのです。

でも、その『書きたい』と思う動機は?

どうして伝えたいって思う?

 

書き始めは、伝えなくてはならないことがあったから。

宇宙の動きは、情報を見つけたタイミングで。

 

自分のことを書いている時・・・

たいてい他人に自分の話をする時は、自分を知ってほしいから。

でも、今はそうではなく・・・

別に「私のことを知って欲しい」なんて思っていません。

身体の調子は知っていて欲しいけれど(笑)。

 

まさに『今』もそうだけれど、書かされるというか

ピンとくるのですね、『書くべきだ!書かなくちゃ!』と。

だからPCを開いていない夜中に思いつけばスマホからでも更新します。

書ききれない場合は下書きだけでも残します。

 

ある意味『どうしようもない衝動』なのですね(笑)。

自分のこと、目についた情報、どれも同じ『情報』として

処理して書いています。

 

 

あっ!そうか!!

どうして、この記事を書き出したのか。

「書かなくちゃ!」と思ったのに、落としどころが見えないまま書いていて。

煩悩の先にあるワクワクの話と繋がっていますね。

三次元での殆どは本能、五次元では魂(もしくは神様の意志)。

三次元では、我欲、本能、魂の望み・・・分かりにくいです。

『どうしようもない衝動』の正体。

魂の望みで動いている時は五次元に繋がっている時なのかも。

 

 普段の生活では、「ピン!」と来る感じですよね。

でも「今すぐやりたい!」と思ったからといって

すぐに実行できる場面は少ないかもしれないけれど

貴方にも一番大切にして欲しい感覚です。

 

「ピン!」ときたら、とりあえず立ち止まってみてください。

この時期、大抵は良い意味だと思うけれど

『Go!』と『Stop!!』、どちらの意味もありますから。

慣れてくれば区別がつきますよ(^^)