読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

味方を増やす

こうして時間に関係なく貴方に何かを伝えようとすること。

 

もしかすると、この時間が・・・というか

こうして時間に関係なくメッセージを受け取れるようになったから

夜中の時間が必要なくなったのかもしれませんね。

 

私自身も、これが受信して書いている認識はないのです。

ただ『浮かんでくる』から・・・

明らかにメッセージと思われる重要な内容の場合は

慎重に考えながら文字にしています。

でも「ピン!」と来たときは、本当に浮かぶままに書いています。

 

これからは・・・たぶん、たぶんですけれど

私にとっては、これまでよりも生きやすい時間になるはずです。

家のことは、これからの方が大変になるとは思うけれど

見えない世界の影響力が大きくなるはずだから。

私さえ良からぬ考えを起こさない限り《全て》が上手くいくはずだから。

 

そのバックアップをお願いするためにも、正直に、誠実に、今を楽しんで♪

 

この見えない世界との関係も人間関係と同じ。

信頼できるようになると、繋がりも強く太くなっていくように感じます。

 

これは私だけではなく、貴方も、そして皆が感じられること。

気づいていないだけなのですよ。

 

外を歩く時、人の顔を見て歩くことはないけれど(笑)

せめて風を感じて歩いてみてください(^-^)

貴方を見守る存在は、いつも傍にいるのですよ。

先日のような顔をしている時は・・・

天使達は「大丈夫かな?」と心配しています。

でも、龍やお馬さんのような少し上の存在は離れてしまいます。

ちょっとしたことで、どんどん《味方》は増えるのです。

 

それに・・・犬のお散歩ではないけれど

歩きながら《気》でマーキングしているようなモノ。

龍に呼ばれて来た《この町》を、守ってもらうだけではなくて

自分の意志で縄張りにしてください。

 

院長さん!しっかりね~(^o^)/