読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次の段階へ

今日は貴方の魂に名前で呼びかけてみました。

 

「私はルネッタ。

 コファリン、もう目覚めてもよいのですよ。

 表に出てきても大丈夫だから・・・。」

 

すると・・・これまでとは全く違う反応がありました。

『左足から作戦』も効いているのかもしれませんね(^-^)

 

 これまでは、ハートチャクラが開くように・・・と

私を通してエネルギーが伝わるようにしてきました。

こうして情報を読むのは貴方だけど

働きかけるときは《魂》へ向けて・・・なのですね(^_^;)

名前を知ったから、呼びかけられるのかもしれないし

呼びかける時期が来たから名前を教えられたのかもしれないです。

 

・・・で、貴方は何か感じましたか?

どんな小さなことでも、嫌な感じでもよいのです。

私に対してNOと言うのは構いません。

意思表示してもらう方が有難いのです。

でも、自分の感覚は否定しないで受け入れて。

そして、その感覚、気持ちと向き合って欲しいのです。

私と向き合うのではなく、自分と向き合うのです。

 

繰り返すけれど、私に対して嫌な感じがしても構わないのですよ。

 

先日のことのように、貴方が嫌だと感じることも

何かのきっかけ、気づかせるためにあったことです。

私は、そのために動いた・・・動かされたようなものです。

貴方に《気づき》を与えるための存在なのだから。

 

何度も書くけれど、私は貴方を変えようとしているのではなく

《本来の貴方》に戻そうとしているだけです。

そのために、こうして貴方に関わることが今の私の役目です。

カルマがない関係だと言われているから

思い切って動くことができるのです。

 

これからは、もっと驚くようなことが起きると思います。

でも、それは既に始まっている新しい時間の中では普通のことです。

分からなくても大丈夫だから受け入れて・・・。

 

そうしないと、この先・・・

情報を伝えることが難しくなっていきそうです。

 

昨晩、私にも消化しきれない情報が降りてきたのです。

まだ伝えることはできません。

『一筋縄ではいかない関係』とだけ伝えておきます。

 

貴方の名前を聞いたのは・・・

貴方との関係に不安が出てきてしまった私が

自信を持って前に進めるようにとの

高次の存在からの励ましだったのです。

 

これまで声が聞こえる時は緊急事態だったけれど

今回も、そうだったのです。

 

そして、次の段階へ進む第一歩でもあったようです。