読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

完璧なサポート

先日の雪の日。

全てが完璧だったのです。

 

日付、天候、新幹線の座席。

目的地での出来事。

これ程サポートされていると感じたのは初めてでした。

 

「会わなくては!」と思った時から、何かあるとは思っていました。

とても大切な話をするために行ったからだと思っていました。

友達は「雪だから別の日にする?」と言ってくれたけれど

私の中では『その日に決行!』は揺るがなかったのです。

 

無事帰宅し・・・デキ過ぎの一日を振り返り

私には、これだけのサポートされたパワーを

使うことができるのだと気づいたのです。

言い方を変えると、三次元に五次元を降ろすことができる。

私が持っているのではなく、高次のパワーを使えるということ。

繋がっているということです。

 

これまでは単発でした。

何か一つの作業や行動へのサポート。

 

家業については、御先祖さま総出のサポートだから

いつでも安心して動いています。

 

でも、それとは違う・・・

神様が、その《存在》をハッキリと示してくださった日だったのです。

 

いずれにしても、新しい地球は動き出しています。