読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異次元体験

今回の瞑想会。

やはり私には(貴方にも)必要だったようです。

詳細は分からないけれど、レムリアの傷の解放もあったようです。

 

この瞑想会に初めて参加したのは先月の満月と

1111と日付がゾロ目になるゲートに絡めて・・・でした。

まだ、その頃はレムリアに辿り着いていないとき。

でも、このときの身体の反応からレムリアのことを

詳しく検索し出したのですね。

 

その身体の反応というのが・・・

ちょっと恥ずかしくて書かなかったのだけど

もう、ここまで来たら書かせてください(笑)。

伝えておかなくてはいけない気がするし。

 

満月に月光浴をした後、子宮が反応・・・動いたのです。

はじめ、お腹を壊したのかと(^_^;)、でも場所が違う・・・。

そして痛いのではなく、動いているのです。

私は妊娠したことがないから何とも言えないけれど

たぶん『胎動』というのは、こんな感じだろう・・・と思うほど。

・・・といっても、何も起きていない子宮はニワトリの卵大。

私は筋腫があるから倍くらいの大きさはあるけれど

それにしても・・・猛烈な存在感でした。

男性には子宮がないから分かりませんね(笑)。

 

このときは、思い出した魂の目的、つまり夢が

私の身体の中に宿った・・・

夢を育てる準備が整ったのだと思いました。

それは、そうなのです。

でも、その先がレムリアに続いていたのですね。

 

・・・で、その翌日の施術時。

貴方が私に触れた途端、子宮が「ピョコッ」と反応したのです!

「感じた」わけではないから、ご安心を(笑)。

その反応で「あぁ、やはり関係あるのだなぁ~。」と。

そして、こんなに面白い反応をしているのに

言葉にできないもどかしさ!

 

女性の子宮は宇宙に繋がっていると言われています。

 

そして、今回の冬至の瞑想会の前。

満月の瞑想会のときのこと。←セットなのです

上から物凄い密度の濃い紫色のエネルギーが降りてきたのです。

身体をホールドするように包み込んで・・・

苦しくはないけれど動けない、身体の感覚もないのです。

しばらく、その状態に身を任せていると・・・自然と元に戻りました。

もしかすると・・・このときのエネルギーの作用で

私の身体が変化したのでは?とも思っています。

その起動スイッチを押したのが貴方だった・・・と。

 

その宇宙の大きな流れは着々と進んでいるようです。

これまでも、その流れに乗っていると信じられるから

貴方への働きかけも続けてこられました。

でも、ここ最近の出来事は、どれをとっても異次元のことで。

これまでも『私達の関係は三次元では捉えないで欲しい」と

言ってきたけれど、感覚として分かっているだけで

ここまでの異次元体験はしていませんでした。

ごくごく稀に、その異次元がチラッと顔を覗かせることはあったけれど。

 

この大きな流れがシフトチェンジするのは春分らしく。

それまでは、これまでの時間を整理整頓する期間とか。

既に分かれつつある二つの地球。

春からは、本格的に新しい地球のラインでの生活になっていくそうです。

 

今でさえ、こんな状況なのに・・・どうなっていくのでしょう??