読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パワフルな空

話したいことはあっても、話せない。

何とも・・・もどかしいです。

 

首や肩は・・・出かけたこともあるけれど、瞑想のせいかも。

私が参加しているのは、瞑想というよりは宇宙との交信のようなもので。

たまたま私は、そうなるのかもしれないけれど。

『心を静めて自己と向き合う』ようなものではないのですね。

いつもベッドの上で長座(これが一番楽だから)の姿勢で行います。

ビジョンは前方やや上側に見えます。

今回は、その角度で首を固定していた時間が長かったのです(^_^;)

 

そういえば、貴方の情報が降りてきて困ったのも年末年始。

普通の人でも、冬至から初夢までは夢の中で

メッセージを受け取る時期と言われています。

この時期は宇宙との距離が近くなるのかもしれませんね。

 

 

それから、少しだけ話した昨日の空。

パワフルだったのは勿論、不思議な現象が起きていました。

『彩雲』が出ていたのです。

雲が太陽の光で虹のように色づいて見える現象です。

日の光が雲を構成する氷の粒にあたり回折することが原因だそう。

・・・で、彩雲は珍しくはない。

空を見上げるのが好きな人は、たまに見られる現象です。

特に冬の気圧配置でよく晴れた日には見られるとか。

 

今回は、早い午後の南の空。

雲は動いているのに同じ場所に輪のように雲の穴ができるのです。

大きさは太陽と同じくらい。

その輪に光が当たってキラキラと・・・私が見ていただけでも

10分程は続いていたと思います。

少し角度を変えただけで見えなくなります。

その場所からしか分からないのです。

 

まるで空に別世界への出入り口ができているように。

出入りする様子は見ませんでしたけれど(笑)。

 

本当に扉が開いたのかもしれません。

 

お月様の光も真っ直ぐでパワフルでした。

後で振り返ったとき・・・

ここがターニングポイントになっているかもしれません。