読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の軸

貴方は《魂の望み》つまり自分の《夢》を思い出しましたか?

 

三次元的制限が全くなかったとして・・・してみたいこと。

それが本物かどうかの見極めは、想像したときに

その夢が叶った時点ではなく、もう一息先。

その後の気持ちまで感じることができるかどうか。

そして、叶うまでの過程が回想できるかどうかです。

昨日のアカシック・・・の話と同じ。

 

「もう思い出した」というなら、もちろんそれでOKです♪

「まだトライしていない」というのなら・・・

28日の朔までに、ぜひトライしてみてください。

何故、今この提案をするかというと・・・

自分の軸をしっかり持って、一緒に進んで欲しいから。

それと、次の朔が旧暦の正月⇒節分⇒立春・・・と進んで

もう一つの切り替え時期だから。

そして!春になると本格的に動き出すからです。

 

ここまで私の先導で新しい地球へ進むゲートは通りました。

でも【新しい地球行き】にも、幾つか路線があると思うのです。

その路線までは私達は同じで、今はココ。

そして『次に進めます』とメッセージをもらったのだから

しばらくは安心して同乗していてください(^-^)

 

でも、宇宙には時間の観念がないと書きましたよね?

だから『一緒に進む』というメッセージであっても

どのくらいの期間なのか、それは分からないのです。

 

自分の軸がしっかりしていれば、いつ何が起きても

対処できるはずだから(^-^)

 

次回、あるメッセージを読んでもらうけれど

何やら面白いことになりそうです!

大冒険になるかも!?