読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭が軽くなりました(笑)

これまでアレコレ情報が降りてきたけれど

今朝ほどフル回転だったことはありません(^_^;)

でも、全て終わったときはスッキリ!

 

降りてくる・・・といっても

何かの声が聞こえる訳ではないのですよ。←たまにあるけれど

思考として浮かんでくるだけ。

 

前も書いたことがありかもしれないけれど、私の手順。

 

頭の中に考えが浮かぶ

 ↓↓

その内容に合ったカードで確認

 ↓↓

カードのメッセージから、また考えが浮かぶ

 ↓↓

それをカードで確認する

 

これを繰り返します。

たまに、頭から溢れてしまうほど一度に浮かぶことも(^_^;)

カードの手を借りなくても、勝手に展開して行くときも。

この頭の中に浮かぶ考え『思考』がメッセージなのです。

 

 

でも、不思議です。

女神に関する本は、少し前に読んでいるのです。

でも、それほどピン!と来るものもなく。

その時代の成り立ちを情報として読みました。

『女神の魔法』とされていることは、既に実践していたから。

私にとっては普通のことだったから。

・・・当たり前(笑)、知っていることだから。

 

改めて、それぞれの女神が担当している内容を読んでみると

火の女神は、 愛、真実、情熱の女神。

本来の自分でいられるように導くことが役目。

その女神に仕えて、女神と人々を繋ぐことが私の仕事だったのです。

今、貴方に私がしていることは完全に《火》の仕事です。

 

「どうして、ここまで大掛かりな設定をしてまで

 私達は出会って、一緒に歩いているのだろう?」

お互いの魂の成長のためにしては、手が込み過ぎているのです。

私が分かっている情報だけでは何かが足りないと思っていました。

 

その謎が今朝解けたのですね(^-^)

 

だからと言って、これまでと何かが変わる訳ではありません。

既に、私は最後の鍵は貴方に託していますね。

《その時》がくれば、なるようになります。

貴方も身構えずに流れに任せていてくださいね(^-^)

 

今朝の情報は、私にとっては自信というか・・・

自分の能力を信頼して使っていけるように

降りてきたメッセージだと感じています。