読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金色の鍵

ふと、気づきました。

 

昨年末の出来事で・・・

私、女性として経験できることは殆どしたことになります。

結婚して・・・喪主(^_^;)

甥っ子を自分の子供のように育てました。

そして今回、少しだけ妊娠した気分も味わったし

出産らしき経験もしたし。

 

今日少し話したけれど、私は聖職についている過去世が

多いようなのですね。

そのせいなのか・・・母性というものがあまりなかったのです。

結婚はしたものの子供を産む自分は想像できませんでした。

そんなことは言えなかったけれど・・・。

 

これは《封印》があるせいだったのかもしれないですね(^_^;)

 

でも、ここ数年で様々な不思議体験をして

一通り女性としての経験もして、ずいぶんと成長しました。

 

今・・・

『もう五次元では好きにしてよいですよ!』

そう言われているような感じがしています(^-^)

 

・・・と言うのも、瞑想の中で《金色の鍵》を受け取ったのです。

いつものような流れるようなエネルギーではなく

金色の幾何学模様が連なったものが降りてきて・・・

その中の一つが私の手のひらに。

 

《新しい時間への鍵》

 

・・・だそうです。