読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貴方の役目

最初は「本当に話して良いのか?」と思ったけれど

貴方のためだけでなく、自分のためにも

話しておく必要があったのですね。

「受信疲れ」なんて、これまでのことがなかったら

理解してもらえないから。

普通のこととして受け止めてくれて本当に有り難いです。

ありがとう(^-^)

 

身体のことは、動けない理由が分かったから

しばらくは、ノンビリお散歩します(^-^)

何しろ・・・まだ可能性としてはあるけれど(笑)

普通なら、この年齢ではしない体験になるのだから(>_<;)

もしかして!?少しでもダメージが少なくなるように

生まれ変わったのかもしれませんね。

以前の身体のままだったら・・・完全に故障していたと(^o^;)

 

一年前、後先のことなど考えずに・・・

「とにかく話さないと、どうしようもない(>_<)」

その思いだけで、貴方に見えない世界の話を始めました。

まさか、こんな展開になるなんて。

でも、今日読んでもらった話で『何故この場所なのか?』

その意味も分かりました。

二人が出会った意味だけではなく

どうして私がこの土地との繋がりが深いのか?

そして、この件については、まだまだ奥が深そうです。

 

いろいろと見えてきて・・・

これまで以上に安心して貴方に向き合うことができます。

 

分からないのに進むって・・・本当に勇気がいるのですよ(^_^;)

それも自分だけではなくて。

その上、貴方を上の次元まで連れて行かなくてはならないなんて。

でも、それは自分のためでもあって。

独りでは進めない設定だから。←勿論一人の設定の人もいます

 

前の記事に「女性として体験できることは一通りした」と書いたけれど

貴方との出会いは、本当に私を成長させてくれています。

貴方は、まだ「巻き込まれている感」が強いかもしれないけれど

貴方の役目は充分に果たしているから安心してくださいね(^-^)

 

時間が経てば経つほど、私にとって貴方は・・・

とても大切な存在だと実感しています。

 

 

そう言えば、今日話に出てきた友達。

ご主人のことを「The・三次元!」と言って笑っていました。

私からすれば・・・今の状況を受け入れている時点で

普通ではないと思うのだけど(笑)。

私は、そのご主人にとても興味があります。

超常現象について、どう思っているのか?

いつかお話ししてみたいです。