読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹の大陸

www.youtube.com

 

またまたキヨちゃんの登場です。

曲の題名がプロレスの団体名と同じだから書きません(^_^;)

 

 

この曲は1989年のアルバムに収録されています。

当時は、全く今のような感覚の私ではなかったから

方舟のイメージは大洪水ばかりが強くて

その後の展開にまで目がいっていませんでした。

だから、この曲のイメージと歌詞が一致していなくて。

でも、何故か『憧れ』のようなものがあって。

このライブでは、それほどではないけれど

CDでの原曲は、歌詞の内容通り『浮遊感』のあるアレンジです。

「こんな時間が流れている世界が本当にあるのなら

 いつか体験してみたい・・・」

そう思っていました。

 

 

・・・で、この曲。

ずっと紹介することを躊躇していました。

私の中では、今の時間とイメージが重なるのです。

でも、如何せん・・・甘い、甘すぎる(笑)。

『考えが甘い』の甘いではない、甘さです。

でも、カルマも関係なくて裏表のない五次元だと思えば

こんな感じなのかも。

そして、二人の関係性だけではなく

これから変わっていく世界全体への・・・

人類が初めて体験する時間へのイメージです。

甘さではなく、もっともっと《大きな愛》のイメージ。

 

そう思い、大切な朔を前に載せることにしました♪

 

魂は、ちゃんと感じていたのですよね・・・

未来に訪れる時間を。

 

キヨちゃんは、海、ハワイ・・・

「自分はハワイのヤシの実だった気がする」と

話していた記憶があります。

 

レムリア繋がりなのかもしれません(^-^)