読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分身の統合

以前書いたパラレルワールドの話。

 

別の人生 - 連絡ノート

 

やはり、私は『別の貴方=分身』を見たのです。

違う時間を生きていた貴方の分身が・・・

この私との時間、つまり《正しい道》に統合されたのだと。

 

確か、前回の記事を書いたときは・・・

ここまで言い切るだけの情報に出会ってはいませんでした。

でも、お昼寝(←昼じゃないw)しようとしたら・・・

『あれはパラレルワールドだ!』と、ひらめいたのです!

そのまま寝ちゃったけれど(笑)。

 

・・・で、今こうして書いています。

新しい地球では《真実》しかないのだから

パラレルワールドは必要ないのです。

もっと言うならば、三次元の地球で魂がしたいことは

『高次元では体験できないこと』だから。

そのための、一度の人生で効率よく沢山体験するための

パラレルワールドだから。

 

最初の頃、『貴方の存在』がつかめなかったのは

《本当の貴方》に成り切っていなかったから。

私が探していた《貴方》ではなかったから。

だから夢で見た貴方は短髪だったのです!

統合後の貴方・・・今の貴方と夢で顔合わせをしていたのです。

 

・・・そうなると・・・えぇとねぇ・・・何人いたかな?

10人はいないと思うけれど片手ではなかったと(笑)。

みんな、どんな時間を過ごしていたのでしょうね(^-^)

 

そうか!だから以前の写真を見ると違和感があるのですね。

そして、今まで「どうして出会ったときに分からなかったのか?」と

不思議に思っていたのです。

でも、やっと分かりました。

貴方が出来上がっていなかったから(笑)。

そうか!!だから、こんなにシンクロしまくっているのですよ!

私が見落とさないように・・・中でも一番分かり易い名前(笑)。

私の魂は、今の状態の貴方を探しているから。

貴方が統合するまでに、私が諦めてしまわないように。

『この人とは、ご縁があるのですよー!』と。

 

・・・出会った頃のことを思うと・・・

いろいろと納得できることが多いです。

 

今日は書いていて、気づくことが沢山ありましたね(^-^)