読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次元のこと

魂時間に入ったと言うことは・・・

もう次元は気にしなくて大丈夫なのだと思います。

魂は、居心地の良い次元にいるはずだから。

 

こうして《上の次元に繋がることができるようになる》ことが

《第一の目標》だったのだから。

まだ《第一》ですよー(笑)。

でも、この先は・・・私にもよく分からないのです(^_^;)

 

・・・と、ここまで来たから白状します(笑)。

これまで次元のことを書いてきたけれど

こればかりは確認のしようがないから

私でも自分が何処にいるのかは確信はないし

ましてや、貴方のことはサッパリ分かりません。

自分の感覚を頼りにするしかないのですね。

そもそも「次元って?」というところから・・・です。

今起きている変化を説明するには『段階がある設定』は

とても便利だし、感覚的にさまざまな段階があることは

分かっているから書いてきました。

神さまに聞いたら「そんなものは設定していません」と

言われそうだけど(笑)。

 

・・・で、一応確認しておきます。

気にすることはないとは言いながら

下がったときに気づくことができないと困ります。

せっかく好循環しているものが滞ってしまうから。

上手く流れに乗れているときは上の次元です。

ワクワク楽しいとき、気分が良いとき。

やたらに仕事がはかどるときとか。

あと、時間の感覚がないときも。

 

 

もう《宇宙の大きな流れ》の中にいるのです。

三次元にいても、その中の上の方にいるはず。

 

くれぐれも下の方の三次元と混ざらないように・・・。