読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子だけど別々

ひとつ前の記事。

 

ずいぶん前に何となくは分かっていたことなのです。

・・・というのも、私が経験してきた流れから

次の出会いは尋常ではない関係だと想像がついていたから。

 

ここまで来たから、書くけれど・・・

本当に困ったのですよ(^_^;)

 

ずっとお世話になりたいけれど、この先どうなっちゃうの?

宇宙は私達に何をさせようとしているの?

 

もっとストレートな表現をしたいところも

貴方がビックリしてしまわないように言葉を選んで

・・・だから分かりにくいことも多かったかも。

 

 

魂の学びの流れ・・・特にツインと言われている男性と女性のこと。

三次元での関係は、それぞれの男性性、女性性と

とことん向き合う学びなのです。

『相手』というよりは自分と向き合う関係性なのですね。

その学びには段階があって、それぞれ相手が居るのです。

 

そして、その最終的な関係である『ツ〇ン・レイ』は

お互いを許して受け入れるというか。

よく《男性性と女性性の統合》という表現が使われます。

 

この件については、以前も少し書いたことがあると思います。

もう、どこに書いたか見つけられないけれど(^_^;)

『それそれ男性性、女性性が発揮されるようになる』みたいな

表現だったかな・・・。

 

・・・で、私は小林先生がレイだと思っていました。

それも、ちょっと特殊なパターンの。

そのパターンにバッチリと当てはまったのです。

その後に出会う人とは、男女関係ではない特殊任務(笑)がある。

そんな流れでした。

だから私は、貴方をパートナーとかペアとか・・・

とにかく何かのために組む相手だと思っていたのです。

 

でも、まだ貴方の情報が降りてくる前・・・

カードとの会話が、そうではなく『レイっぽい』のです。

どうしても男女関係の方へ話が・・・(^_^;)

そのうち情報が降りてきて『レイのような関係ではない』と。

それでも『男女』からは離れませんでした。

 

『魂の家族で姉弟』というところから始まりましたよね。

家族で姉弟・・・正しいです(笑)。

親は繋がっていても半分、でも双子は一番近い存在だから。

15年も待機していた弟くん、私の進路が見えたところで

都合のよい両親を選んで生まれたのかもしれませんね(^-^)

 

私はパートナーと思っていたから・・・

カードに『何を成すパートナーですか?』と聞いても

分からなかったはずです。

 

そして【貴方は私】と、やっと教えてもらったのです。

頭に浮かぶ言葉は・・・メッセージだから。

ここが難しいところで・・・双子のようで別々なのですね。

二つに分かれた魂だけど、姉弟のように慣れてはいけなくて

個々が男性と女性として自立していることが大切。

そして、お互いを異性として捉えていなくては進めないのです。

だから《男女関係》の括りなわけです。

 

一応、ツ〇ン・レイの説明。

私達は、これと似ているけれど違います。

成り立ちは二つに分かれた魂です。

猛烈に惹かれ合うために、家族を捨てて・・・なんてことも(^_^;)

良くも悪くも、とにかく激しい関係になりがちなのですね。

私が貴方にツインの情報を知らないでいて欲しかったのは

何も起きないうちに、全てを守るために自分から降りてしまっては

違う可能性すら閉ざされてしまう・・・そんな思いもあったのです。

 

とにかく進んでもらわないと、どうにもならなかったから。

 

ツ〇ン・ソウル、ツ〇ン・フレームまでは出会うのです。

この二つはグループソウルと言われる

魂の親戚の集まりみたいなものから選ばれた相手達で

ひとりとは限りません。

でもレイには、なかなか出会うことはないと言われていました。

それでも新しい地球に移行しつつあった時期だから

出会う確率がとても高くなっている・・・そんな情報も。

それでも、これは三次元での話です。

 

そして「この『ツイン』という考えから離れなさい!」と

何度も言われました。

だから《双子の魂》のことも頭から抜けてしまったのです。

新しい地球では、男女関係も新しくなるのかな?・・・と。

 

この過渡期の出会い、紛らわしいというか何というか・・・

私達は三次元と五次元のハイブリッド的な(笑)。

 

貴方は私に何を言われているのかピンときていないかも。

分からなくてもよいです(^-^)

 

貴方は、これまで通り・・・誠実に率直に素直にいてください。

 

でも、私は満月を前にスッキリしました。

やっと全てが繋がったから。

この先の人生がどうなって行くのかは分からないけれど

《ゴール》、目指す場所は見えたから。

 

三次元のような難しい関係にはなりません。

お互いに《自分らしさ》を発揮していけばよいのです(^-^)

 

改めまして・・・頼りない片割れだけど

一緒に戻れるよう、よろしくお願いしますm(_ _)m