読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

右手の仕事

以前にも少し話したことがあるけれど

《気》は宇宙のエネルギーが身体を通して出るもので

左手から入って右手から出ます。

施術中にも、いろいろ反応がありましたね(笑)。

 

これを知る前から、右手からは何やら出ていると分かっていました。

そして右手の方が感覚も敏感で。

人の身体を触るときも左では分かりません。

 

・・・で、ふと仏像の姿が浮かびました。

右手は手のひらをこちらにむけて

左手は下向きか、受けるようにしているか。

右手は相手の畏れをなくし

左手は願いを聞き届けようという姿勢だそうで。

これは授業で学んだのでは?

 

この仏像の手もエネルギーの流れに沿っていますね。

働きかける《動》が右、《受》が左。

 

貴方に触れたり文字に起こしたりするのは右手の仕事。

自分の中のものをアウトプットする作業です。

ネットにあげるのはキーボードだから両手だけど

ここに至るまでのネタ帳(笑)があって。

つまりカードや宇宙とのやりとりを書き留めているノートです。

40枚綴リングノートで、年間6~7冊くらい。

 

少し前から『能力のアウトプットの仕方が大切』と言われていて。

何だかわからなかったけれど、この右手の仕事かな?と。

貴方に触れているときはエネルギーの循環を意図していて。

でも、たまに指示があるときがあって

話しかけることもあるのですね。

ちゃんとできているかどうかは分からないけれど(^_^;)

 

もうちょっと・・・繋がる感覚も必要ってことなのかも?

 

 

文字に起こすことは、これまでもできるだけリアルタイムで

事実を伝えるよう努力しています。←させられています(笑)

 

右手が痛いのも・・・何か関係がありそうな・・・

とにかく、まだまだ『能力』ともいえないけれど

役に立てるよう精進します。