読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガイド達

白龍の記事で書こうと思ったけれど

長くなるから分けます。

 

貴方と私のガイド達は同じメンツなのです。

それぞれを守護している存在は別です。

これは誰にでもついている一番身近な存在です。

ブループリントを一緒に作ってきたパートナーです。

その他には、ご先祖様や親しかった方の霊が守ってくださっています。

それ以外は・・・ほぼ、同じと思ってよいかと。

貴方も私と同じように、見えない存在と繋がって

身のまわりの精霊とも繋がれるのです。

繋がると言っても、見えたりしていないから。

あくまでも『感じる』レベルです。

 

日本で言うと・・・妖怪のようなイメージかも。

天使とは違って、私達と同じように地球で暮らしているのですよ。

感情もあるから、様々なイメージが出来てしまって

いろいろな昔話になっているのかも(^_^;)

 

このことをダウジングで細かく聞いたときの振り子の動き!

ちょっと怖いくらい(^_^;)

質問を区切らなくても、振り子に急ブレーキがかかって

YESとNOに切り替わるのです。

 

自分達のことだから正確に知らせたかったのだと思います。

彼らを信じるかどうかは・・・貴方次第です。

 

 

私達が目で見ている世界は、この世の一部。

それも、ほんの少しでしかないこと。

はじめの頃に『五感を使って』と言いました。

もっと具体的に宇宙や地球上の『見えない世界』と

共存することが《本当の自分》に戻る近道です。

べつに「妖精と一緒に暮らせ」と言っているのではなくて

(でも暮らしているのですよ・笑)

私達は沢山の存在の影響を知らず知らずのうちに

受けて生きている・・・ということです。

 

今は白龍だけでなく、龍全体のパワーがとても強く感じられます(^-^)