読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蠍と龍

ひとつ前の記事。

ちょっと分かりにくかったかも(^_^;)

驚いて嬉しくて、凄い勢いで書いちゃったから(笑)。

 

セミナーの女性のこと、あまり詳しく紹介していないかも。

お塩に付いていた【黄金の翼】のメッセージの人です。

ブログは何度か読んでもらったと思うけれど

学問としての天体の動きよりも宇宙(天体)に繋がって

感じ取って情報発信している人です。

彼女の経歴も興味深く、まだまだ変容中です。

 

これまで参加していてた瞑想会の主催者の女性も

同じく、まだまだ変容中です。

クライアントさん達と一緒に、ご本人も進んでいる感じ。

エネルギーの扱いが物凄い!

人間には様々な能力があることを体現している人。

 

変容中だから、波長が合わなくなっても不思議ではない。

ずっと一緒の方が珍しいのかもしれません。

また、お世話になるときもあるかもしれないし。

 

 

・・・で!

「これには、まだ続きがある」と言った、その続き。

 

中国では蠍座周辺のいくつかの星座をまとめて

青龍に見立てているのだそうです。

因みに私の生まれは天秤座。

この青龍の一部になっています。

 

そして青龍は・・・

四神では、青龍・白虎・朱雀・玄武

龍の区分では、青龍、白龍、赤龍、黒龍

どちらも東西南北の順番です。

青龍は東を守る存在で、季節では春の象徴。

 

ここまでは、ブログを読みながら頭の中に浮かんでいました。

そして!トイレの中で思い出したのは(いつも水回り・笑)

これまでの瞑想中のことです!

春分に宇宙と繋がってから、いつも《東》に引っ張られていて。

一昨日も昨晩も・・・です。

「一体、東に何があるの???」と

ずっと分からずにいたのです。

 

これ以前の瞑想では白龍のエネルギーがメインでした。

今でも私達を守護してくれているのは白龍です。

でも白龍は《西》を意味して、瞑想会の人も関西在住だから

青龍が「西ではないですよー!」と教えてくれていたのかも。

「宇宙と繋がれば、もう大丈夫ですよ!」と。

季節も春です!

 

龍の珠も東で光ったのです。

龍の珠は・・・《私の潜在能力の全て》。

何かの力ではなく、全て。

だから使うのは私、でも貴方も一緒でないと使えない。

宇宙に繋がることが、その第一歩なのでしょう。

 

・・・とか、なんとか・・・

いろいろと繋がったのです(^-^)

 

そして!これを書いている間に貴方にメッセージ。

朗報です♪

次の記事にします。