読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

守護天使♪

今日からスマホで見やすいように改行。

22文字、とても短いです(^_^;)

 

 

最近、振り子と話す時間が増えています。

 

これまでカードを使っての会話の相手は

それぞれのカードに由来する存在でした。

ずっと、カードは違っても同じ『何か』と

話していると思っていたけれど

そうではなかったようです。

 

 

 

この振り子は潜在意識と繋がるとされていて

本当の自分は答えを知っているから

『Yes or No』を訪ねる道具なのですね。

 

でも、私にとっては違っていて。

以前も書いたと思うけれど・・・

最初から見えない存在と話しているのです。

対象物(石とか花とか)があるときは

勿論そのものと話しています。

それ以外の自分の中の言葉を確かめるときは

誰と話しているのか?

尋ねてみると・・・

守護天使』なのだそうです!

生まれる前から一緒に居る

一番身近にいる存在です。

日常的に話しかけている天使は

『誰』と特定していないのですね。

守護天使以外にも天使はいるから。

 

以前、振り子ではない形で

「今、話しているのは守護天使?」と

尋ねたときは答えはなくて。

それに続いて、いろいろと尋ねても

結局分からないままで(-_-;)

何だったのでしょう?

頼ってしまうから?

それ以来、一番近いはずなのに

話しかけることはしていませんでした。

 

でも、昨晩・・・

ふと尋ねてみたのです。

すると、振り子が嬉しそうに回りだして♪

いつも右側にいるそうです。

貴方の守護天使も右側にいます。

 

そして・・・

私達を守護している存在達は

龍やお馬さん以外も、ほとんど一緒で

共通なのだそうです。

行ったり来たりしているというか。

 

そして、その存在達は・・・

着々と準備段階に入っているようです。

 

『何の準備』か?

それは教えてもらえないけれど。