読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別枠

今日も夕寝から目覚めると・・・

20時17分終了だった試合は

既に終盤でした(^_^;)

 

そしてまた、このパターン。

『私達は、元から別枠』と浮かんで。

 

私達は輪廻転生から外れるのではなく

元から別枠だったと。

結果は同じだけれど意味が違うから。

『カルマがない関係』と言われたのは

このためだったのですね。

ツインのようで、そうでないようで。

 

そして、地球で出会うのは二度目

三次元では初めてなのですね。

 

貴方は、私が何故『ツイン』に拘るのか?

不思議に思うかも。

でも、これまでの過程だけを見ると

完全にツインの条件に当てはまるのです。

 

以前も書いたけれど・・・

そうだとすると、この先が大変(-_-;)

 

そして、自分の人生の流れからして

今回は三段階があるツインの最終形。

最難関の関係性です(^_^;)

この最終形の男女は地球最後の転生・・・

という情報が、これまでのモノ。

 

でも、宇宙から難しいとは聞いていないし

ツインではないと言われているし。

実際に、こうして伝える難しさはあっても

理解しがたくても困ることもないし。

困っていないのは私だけ?

 

とにかく。

別枠と聞いて、色々と納得できたのです。

貴方との関係を疑っているのではなくて

私が魂の関係性について納得していないと

宇宙は分かっているから(笑)

あの手この手で、教えてくれているのかも。

 

勿論、それぞれの人生は輪廻転生の中です。

私には過去世の記憶があるから。

 

そして、『新しい地球行き』の魂は

皆、地球での転生は最後だそうです。

そして、その道を選んだ時点で

過去世のカルマは大清算できるそうです。

 

いくら手をあげて選んだとしても・・・

そこまで成長出来ていない魂は

居心地が悪くて進めないそうです。

 

居心地悪くない?

貴方の場合は居心地が悪いようならば・・・

私の補習が待っています(笑)。

 

 

 

大丈夫(笑)、ちゃんと進んでいると

『OK』が出ているから(^-^)v

 

******************************************

5月19日追記

上記の時点では、まだ『別枠』とまでしか

分かりませんでした。

 

やはり、ツインの最終形・・・ということです。

でも、魂の成り立ちがツインということ。

 

これまで何度聞いても『ツインではない』と

言われ続けてきたことで、安心して情報を

伝えてくることができたのですね。

 

この時期の出会いを設定した魂。

これまでの情報とは違い・・・

自由に関係性を創造していくことが

できるようです。